ホーム > 福島大学スポーツユニオンとは

福島大学スポーツユニオンとは

 2001年本学陸上競技部から、2名の選手が世界選手権へ、1名の選手がアジアジュニア選手権へ出場しました。アテネオリンピックへの夢が膨らみます。また、各教官の専門性を生かした独創性に富んだ研究への評価は高く、学生の活躍とも相俟って、福島大学は全国から注目を集める存在となっています。
 しかし、こうした資源は、地域に還元されることによってはじめて、地域のお役に立つことができると同時に、地域における福島大学の存在価値をも高めるといった相乗効果をもたらしてくれるものと考えます。
 そこで、私たちは、それぞれが個々に活動するだけではなく、「スポーツ」という共通のキーワードのもと結集し、卒業生や大学院生、学生の協力を得ながら、スポーツや健康に関する情報や研究成果を大学内外に分かりやすく発信する拠点として、「福島大学スポーツユニオン」を組織いたしました。
今後、県や市町村、スポーツ関係団体、学校、企業等との連携を積極的に推進することによって、福島県のスポーツ振興や地域振興に貢献していきたいと考えております。