氏  名
  杉浦  弘一
 すぎうら こういち

専門領域
 スポーツ医学

メッセージ
「運動すれば風邪をひきにくくなるのか?」の問いにあなたはどう答えますか?実は「激しい運動は風をひきやすくする可能性が高い」ことがわかっています。このような「健康と運動」をテーマにして研究を進めております。最近気になるスポーツはフライングディスク。これは老若男女楽しめるスポーツです。

主たる研究
 運動と健康、運動と免疫、コンディショニング、バスケットボールなど

最近の著書
または論文
【著書】「身体教育のアスペクト」
     身体運動文化学会(編) 道和書院 1998 (共)
【訳書】「UCLAバスケットボール」
     大修館書店 2000 (共)
【論文】「白血球の活性酸素種産生能に与える運動の影響」
      筑波大学体育研究科研究論文集 第17巻 p.415-420 1995 (単)
    「アスレチックトレーナーに対する需要に関する一考察
                〜トップレベルのチームにおける需要〜」
      トレーニング科学 第8巻 第3号 p.95-102 1997 (共)
    「一過性運動負荷による唾液中分泌型IgAの変動〜視覚障害者における検討〜」
      体力科学 第46巻 第5号 p.523-8 1997 (共)
    「持久性ランニングによる口腔局所免疫能の変動」
      体力科学 第47巻 第1号 p.53-62 1998 (共)
    「高強度トレーニングによる安静時唾液中分泌型IgAの変動」
      体力科学 第47巻 第2号 p.245-52 1998 (共)
    「健康運動としてのバスケットボールの審判」
      福島保健体育学研究 第11号 p.9-13 2000 (単)
    「感染症アンケートの実施および集計について」
      平成7年度日本体育協会スポーツ医・科学研究報告
      No.9スポーツ活動が免疫に与える影響に関する研究
               〜第2報〜、p.19-24、(共)

社会的活動
 福島県バスケットボール協会強化委員
 福島県バスケットボール協会成年女子選抜監督
 福島県バスケットボール協会審判委員
  <日本バスケットボール協会公認審判>
 健康・福祉産業振興懇談会委員(1999年度)
 健康ふくしま21計画
   「栄養・食生活、身体活動・運動、糖尿病」分科会委員(2000年度)

担当授業
スポーツ医学、運動処方、健康科学特論、バスケットボール、水泳、スキー、フライングディスク

メールアドレス
 ksugiura@educ.fukusima-u.ac.jp

ホームページ
 http://www2.educ.fukushima-u.ac.jp/~ksugiura

戻る